例えば婚約指輪とブライダルリングをエタニティリングとシンプルな指輪でそろえた場合、婚約指輪とブライダルリングを重ねづけするという方や、重ねづけしたいという方も中にはいるのではないでしょうか。

例えば最近人気のエタニティリングというのは、いわゆる一般的な立て爪タイプのリングと違って、その指輪だけで控えめなのに存在感をしっかり主張し、オフィスでもプライベートでも、どのシ-ンでも過度な自己主張がなく利用できます。

ですがいくら控えめなエタニティリングでも、これが2連3連と重ねづけをしてくると、パーティシ-ンなど華やかな場所などではピッタリですが、プライベートやましてオフィスになると存在感を増しすぎて逆に良い印象を与えません。

そのためシンプルな指輪とエタニティなど重ねづけする場合でも、シーンや組み合わせを考えて重ねづけすると存在感も主張しすぎずピッタリなのではないでしょうか。